30周年しまじろうのハッピーフェスティバルin両国国技館に行ってみた

30周年しまじろうのハッピーフェスティバルin両国国技館に行ってみた

30周年のしまじろうハッピーフェスティバルに行ってきました。初参戦でしたが、しまじろうコンサートの虜になってしまいました。

公演場所は両国国技館で、妻と2歳になった娘の3人で参加させていただきました。

公演内容

  • 前半45分
  • 休憩20分
  • 後半45分(アンコール特別版含)

会場に入るまで

ベビーカー置き場やグッズショップは国技館の外にありました。今回は子供と嫁と3人で行ったので、所々別行動していました。

まずは国技館に着いてから、嫁がベビーカーを置きに国技館横のベビーカー置き場へ行き、その間にグッズショップに子供と並んで順番待ち。

買う直前で嫁と合流して、狙ってたものをゲット

そのあと、写真撮影スポットがいくつかありましたが、すでに30分待ちの表示が…開演まで30分しかなく、写真は諦めました。1時間前に着かないと駄目ですね。

開演まで

チケットを見せていよいよ国技館に入りました。ヨチヨチ歩きの娘はずっと抱っこ状態。荷物は最低限にしましょう。

入った中には、各スポンサーのブースが出てたり、 グッズショップがありましたが、人でいっぱい。抱っこしながらゆっくり見る余裕もなく、早々に席へ。

国技館の雰囲気は全て上の方に上がっていて、しまじろう一色でした。

子供はいち早く相撲の土俵の上にある屋根を見つけて「おうちあったー」と叫んでましたが(笑)

いよいよ開演

キャラクター以外にもお兄さんお姉さんの演者がたくさんでおり、盛り上げてくれました。

基本的に公演中は撮影禁止でした。

事前に公式サイトの動画で歌とダンスの予習をしてきたので、子供はスタートからフルスロットル。席で座って手をバタバタしたり、席の前に立って踊ったり、楽しんでました。

大人も楽しめますよ。

途中で20分の休憩有り

休憩中は他のみんなは席を立ち、おむつ交換に行ったり、抱っこしながら外に出たり、色々してましたが、うちの子はテンションマックスのまま、休憩中に流れるBGMで踊ってました。

後半のアンコール特別枠

1日のラストの公演だけ存在するアンコール枠の時間帯が、ありました。

一通りの公演が終わって、しまじろう達が居なくなった後にお姉さんが登場。アンコールの開始と撮影解禁の案内がありました。

そこからまた全キャラクターが登場して、歌ったり踊ったり。出ないかと諦めていたしまじろうの妹のはなちゃんも登場しました。動きがかわいい。

念のため持参したカメラが役に立ちました。スマホだと望遠があまりないので、デジカメで拡大しながらパシャパシャ📷️

いい思い出になりました。

帰路

(写真は、両国駅のホームから国技館入口を撮ったものです。人は多いですが、混雑はしていない程度です。)

演目が一通り終わると、帰りです。一気にみんな動くと危険なので、座席ごとの誘導があり、そこまで混み合うことはなかったです。

それでも両国国技館の2階からの階段が狭いので、そこはみんなゆっくり。大半は子供を抱っこしている人なので、押し合うこともなく、安全に降りれました。

帰りの両国駅では案の定エレベーターが大渋滞。みんなベビーカー持ちなので仕方ない。

次の予定もないので、ゆっくり帰宅。

全体を通して

ネタバレはしないように書いたつもりですが、してたらすみません。

これを期にしまじろうコンサートに親子共々はまりそうです。

子供はじっとしていられないので、次回は可能であれば膝の上で観賞させてあげたいです。

座高が低いので、座って見ると、あんまり見えないようになってしまいました。今回も大半は膝に座らせてました。

またベビーカーで行くと、行き帰りは楽なんですが、置き場にしまったり、出したりが面倒なのと、駅でエレベーターの渋滞が激しいので、次回は抱っこ紐持参で行きます。

椅子の下に結構荷物は置けるので、抱っこ紐ぐらいはなんとかなります。

 

ここで載せている公演中の写真は、全てアンコールで写真が解禁になってから撮ったものです。解禁してくれる時間があって、良い思い出になりました。