横浜での花見&2歳児との散歩にはここ!神奈川県立三ツ池公園

横浜での花見&2歳児との散歩にはここ!神奈川県立三ツ池公園

そろそろ桜も開花宣言が出され、花見の計画を立てている人も多いのではないでしょうか?

うちの家では少し早いですが、横浜市鶴見区にある桜の名所「日本のさくら名所100選」に選ばれている三ツ池公園に行ってきました。

桜はまだまだまばらでしたが、遊具がたくさんあり、2歳になる娘も元気に遊んできました。

三ツ池公園にはどんな遊具があるの?

三ツ池公園には、大きな池が3つあり、その周りの歩くだけでも十分楽しいですが、周りに2箇所の遊具設備のある広場があります。

遊びの森

アスレチックがあったり、小さなすべり台、幼稚園児が遊ぶにはぴったりの遊具が盛りだくさんです。中でもロングすべり台は1番人気の遊具です。

ロングすべり台は、山の傾斜をうまく使ったすべり台で、長さは30Mもあります。2歳の我が子にはさすがに早かったので来年に持ち越しでした。

近くの幼稚園児に大人気で、すべり出しの場所には常に行列ができていました。

アスレチック部分には、周りに椅子もたくさんあり、子供が遊んでいる間、大人はゆっくり座って子供の遊びを見守ることができるようになっています。

ジャンボすべり台

ジャンボすべり台は、ロングすべり台とは異なり、横幅がジャンボなのです。とにかく広いですし、高さはロングすべり台ほどではないものの、結構距離があり、大人でもちょっと怖いくらいです。

池の横の売店に、お尻に敷くヒップスライダーが500円ぐらいで売っていました。これのためのものでした。これも子供一人ではさすがに厳しいと思い、嫁が頑張って一緒にスィーーっと滑りました。気を付けないとジーパン破けますね。

すべり台の下は砂場になっているので、着地は痛くなく、一応安全になっています。

他にも広場がたくさん

いこいの広場や里の広場、展望の広場、丘の上の広場などがあり、広場と呼ばれるところは、全てで9箇所あり、レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、周りに迷惑をかけない程度に遊ぶこともできます。

うちは、事前にコンビニでサンドイッチや飲み物、おにぎりを買っていったので、それらを広場で食べました。目の前に池が広がり、咲いていれば桜も見ながら食事することができたので、ピクニックにはピッタリですね。(今回はまだ咲いていなかったので桜の写真はないですが…)

また池の周りは、自転車での移動が可能で、キックボードで遊んでいる子供や、ベビーカーを押しながら散策している人もいました。

中でも正門入ってすぐのところにある、芝生の広場には、パークセンターなどもありゆっくり休むことができます。

一番のおすすめスポット

三ツ池公園に行って桜が咲いてなかったときや、天気が悪かった時でも是非立ち寄って欲しい場所があります。それはCAFE MITSUIKE(カフェ 三ツ池)です。

犬との散歩にも対応できるようにテラス席があったり、室内にはとてもおしゃれな椅子やテーブルが並んでいて、とっても落ち着きます。もちろん料理やデザートも美味しく、子供連れで行っても大満足でした。子供もバニラアイスを頂きましたが1個完食してしまいました。

正門の目の前にあるので、散策前にでも散策後にでもどちらでも寄れる癒しスポットです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。花見シーズンは、都内の有名スポットなどに行くと、人でいっぱいでとても子供を連れて行くのは難しいと尻込みしてしまいがちですが、ちょっとした穴場の三ツ池公園は子供連れでもゆっくりできますし、オススメです。

バスで行く時は、本数があまりないので、事前にしっかり時間を調べてから行ってくださいね。