1歳過ぎからのセカンドベビーカーに最適、ジープのスポーツスタンダード

1歳過ぎからのセカンドベビーカーに最適、ジープのスポーツスタンダード

ベビーカーをA型からB型に買い替えました。買い換えた理由や、B型の良いところ、買い換えたベビーカーのレビューをしていきます。

買い換えた理由

子供が成長して、昼寝する時間が必要なくなったため、リクライニングを使わなくなったことと、一人でどんどん歩けるようになったため外でベビーカーを畳んで持って移動することが増えたことの2つが理由です。

そのため、もっと小さい簡易的なベビーカーが欲しいと思い、探してました。

B型の良いところ

小回りが利く

A型に比べて小さく、小回りが利くので、子供が歩いて急にどこかに行っても、ベビーカーを持ったまま付いていける

小さく畳める

昼寝がなくなり、午後もたくさん出掛けられるようになったため、少し混んでいる電車やバスに乗ることも増えた。そのため、スグ・簡単に・小さくなるというのが希望でした。乗り物に乗っても邪魔にならず畳んだり広げたりがスグできるものを探していました。

JEEPのレビュー

安定性抜群

JEEPの良いところは、まず安定性です。B型になるとちゃちな印象を持つ方々のいますが、(私がそうでした)JEEPは一番大事な軸がしっかりしているので、安心して走行できますし、乗せていても不安定感が全くありません。

畳んだら小さい

畳んだときの大きさがゴルフバックぐらいになるので、電車やバスでもそれほど邪魔にならず、少し遠くまで出かけることができます。

帰りが遅くなって電車が混んできても、さっと畳んで、子供を抱っこしした上で、ベビーカーは肩に掛けて持ち上げるだけで簡単に移動できます。

マイナスの点

荷物を積める場所が小さくなった

A型のベビーカーは座面が広いので椅子の下に入れる篭が大きかったですが、B型は座面が小さいので篭も小さくなりました。しかも、篭も簡易的なものになったため、重いものは不可になりました。

しかし、子供も成長して頻繁にオムツを買いに行ったり、おしり拭きなどのかさばるものを買う機会も少なくなったので、影響は少ないですね。

屋根が小さくなった

ベビーカーの上に付いているカバーが全体を覆えるものでなくなりました。今までは寝たときに完全に見えなくすることができ、暗くしてぐっすり寝てくれましたがそのカバーがありません。ちょっとした日差し避けのカバーだけです。

ですが、外で寝る機会も減ったので必要ないのと、天気の良い日しか出掛けないので、雨避けも必要なくなり、影響は少ないですね。

日差しは帽子を被ったり、日焼け止めクリームを塗って対策できます。

さいごに

良いところやマイナス点はこんな感じですが、マイナス点に関しても全然許容範囲であり、そこまで困ることはありません。

このベビーカーを買ったことで、子供との活動範囲が格段に上がりました。

是非みなさんも一度お店の店頭で試乗してみて下さい。乗り心地、操作性、折りたたみの簡単さを実感していただけると思います。