出産した翌日、夫は会社を休むべき?妻だけではできない事がたくさん

出産した翌日、夫は会社を休むべき?妻だけではできない事がたくさん

旦那さんは子供が生まれたら、どれくらい会社を休むことができますか?イクメンという言葉がよく聞かれるようになり、男性も休みやすい風潮は社会全体では少しずつできていますが、実際の職場ではどうでしょうか。

会社によって、大きく異なる部分かと思いますが、まず知っておいて欲しいことは、妻だけでは出産後の全ての手続きをするのはかなり困難ということです。

どんなことをしなければいけないのか、夫として何をすべきか、私の経験を元にご紹介します。

出産翌日から何をやればいいのか分からない…

無事出産を終えて、一段落かと思いきや、実はこれからの方が何倍も大変なのです。赤ちゃんが生まれたのですから、これから家族3人で生活しなければいけません。

やることがたくさんあるのに、仕事だからの一言で全てを奥さんに丸投げはしないようにしましょう。

ただたくさんあるとは言うけど、具体的に旦那さんが何をやったらいいのか分かっていない人が多いです。

休みは取るけど何ができるの?

旦那さんの多くは、育児に参加したいと思っていても、実際に何をしなければいけないのか具体的に分からず不安に思っている人も多いでしょう。

産まれてしばらくは母子ともに病院にいるし、家に帰っても一人だから、仕事をしたり、飲みに行ったりしてもいいのでは?と思いがちです。

しかしそれは違います。奥さんは病院でもずっーと子供と一緒で、子育てで忙しいので、手伝いに行きましょう。

間違っても奥さんは病院で休んでるわけではありません。慣れない子育てを看護師さんから叩き込まれているのです。自分の体力も回復してない状態ですが、教えられたことをその場でマスターしなければいけないので、大変です。

私も具体的に何をするかは分かっていませんでしたが、とりあえず翌日は会社を休んで朝一で病院に向かいました。行って妻と子供の顔を見ることが大事です。そのあと、妻と作戦会議してやることがたくさん出てきました。

出産翌日の夫の仕事はズバリこれ

子供が生まれた翌日はやることがたくさんあります。できれば私もこれを出産当日に知っておきたかったです。そうすれば朝一で病院に行って作戦会議して、買い物に出かけて、再度病院に行く手間を省けましたし、長く子供と一緒に居られた気がします。

出産翌日のやることリスト

  • オムツやミルクの買い出し
  • 病院での子育てレクチャー(オムツやミルク・沐浴など)
  • 万が一夫婦の両方の親が来た時の対応
  • 役所への出生届出や保険証、児童手当などの手続き

買い出しは、病院にもよりますが、生まれたその日から必要になります。おむつは当日から使いますし、ミルクも妻が体調悪くあげられなかったら、飲ませなければいけません。

しかも、おむつのサイズは実際に産まれてみないと分からないため、事前に準備ができません。メーカーなども下調べできていないので、病院の言われるがままになってしまいました。妊娠中にオムツのメーカーなどについても話し合っておけば良かったです。

パパが出産後のすぐに買いに行く必要があります。病院にも売ってますが、値段が…これから何度もパパだけで買いに行くものでから、当日からやりましょう。

 

病院での子育てレクチャーは、オムツ替えから沐浴に至るまで、やはり最初は看護師さんが一緒にやってくれます。今まで人形で体験してきたとしても実際の赤ちゃんだと勝手が違います。

実際の赤ちゃんのオムツを替えたり、お風呂に入れたり、看護師さんがそばで見てくれている環境で旦那さんも実際にやってみないと、退院後大変なことになります。ちゃんと学んでおきましょう。

 

可能性は低いですが、夫婦の両親が病院に駆けつけるケースもあります。そんな時産後間もない奥さんは、子供のことしか考えられないので、両親に気を使ったり、出迎えたりなんてことは期待できないです。そこは夫がしっかり親を出迎えて、相手をしないといけません。

 

最後、役所関係の手続きは、14日以内にやらなければいけないので、翌日の仕事からは場合によっては除外されるかもしれませんが、なるべく早く出すように準備していきましょう。

子育ては最初が肝心

いかがでしたでしょうか。

今上記であげた4点について、前もってしっかり準備をして、妻が動けなくても夫ができるようにしなければいけません。そのためにも、翌日ぐらいは会社を休んで、妻の(子どもの)サポートをしましょう。