2歳の誕生日プレゼントは知育グッズ!デュプロのレゴを徹底レビュー

2歳の誕生日プレゼントは知育グッズ!デュプロのレゴを徹底レビュー

2歳になると手先が器用に動かせるようになり、いろいろ興味を持つようになります。そんな2歳児におすすめのおもちゃがこのデュプロ(Duplo)のレゴブロックです。しかもコンテナスーパーデラックス大きな公園は、子供に大人気です。

デュプロは何がいいの?

大きくて飲み込む心配がない

普通のレゴブロックだと、1つ1つがとても小さく、赤ちゃんが遊ぶと誤飲してしまう可能性があります。その点デュプロのレゴブロックは、1つ1つが大きめに作られているので誤飲の心配が少ないレゴブロックなので安心です。

ただサイズ感が違うので、基本的には普通のレゴブロックとデュプロのレゴブロックには互換性がなく、将来6歳以上になったときにレゴブロックがやりたいと言われたら買い換える必要があります。

でも1つのおもちゃで6年間も遊べれば十分元は取れると思います。

キャラクターのブロックが豊富

動物のブロックやディズニーキャラクターのミッキーマウスやミニーマウスなどのブロックもあり、何に興味を持つか分からない子供のために色んな興味を引くポイントが散りばめられています。

うちの子は、レゴブロックで「ミッキー」「ミニー」を言えるようになりました。今はこの2体でお人形遊びをするのに夢中です。

数字や動物もあり、知育にピッタリ

ブロックの中には数字が書かれていたり、動物のブロックや、花の形のものがあるので、モノを覚えるのにも適しています。

字の読めない小さい子を対象に作られているので、これで自然に数字のお勉強も出来ますし、ブロックを組み合わせて何かを作ることで創造性を鍛えることも出来ます。

対象年齢は?

1歳6ヶ月以上となっています。

1歳半から6歳ぐらいまで遊べるおもちゃは、意外と少ないので、これはオススメです。しかも子供と一緒に大人も十分楽しむことができます。

大人もハマるオモチャレゴブロック

最近のレゴブロック(デュプロ)は侮れません。いろんな種類のブロックがあるので、固定概念を持った大人でも、頭を柔らかくするのにぴったりです。

毎回いろんな形のものを作って子供と遊ぶことで、常に新しい発見が出来て、結構遊べます。

私もまずは見本の通りに作ってみて、一日の終わりにはバラバラにしてBOXに仕舞うので、次遊ぶときは、見本を見ないで好きなように組み合わせて子供に見せてあげたりします。子供もそれを見て、新しい遊び方を考えて遊びますので、毎日飽きずに楽しめます。

みんなでハマったらレゴランドへ

レゴブロックは、ショッピングモールなどにレゴの専門店が出ているので、家族で行ってみると楽しいです。

またお台場や名古屋などにレゴランドがあるので、レゴの楽しさを知ってしまった子供は是非行ってみるといいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

これをきっかけに少しでもレゴのことに興味を持っていただけたら幸いです。楽しみ方やもっとおすすめのものがありましたら、是非コメントください。よろしくお願いします。