首都圏で子育てに向いている自宅は、一戸建てとマンションのどっち?

首都圏で子育てに向いている自宅は、一戸建てとマンションのどっち?

大人になった時の憧れとして、庭付き一戸建てだったり、タワーマンションを抱く人も少なくないでしょう。そんな憧れを持ったまま大人になり、いざ子育てを考えたときには、現実的な話として一戸建てとマンションのどちらが良いでしょうか?

今回は、私は最終的にマンションを購入して子育てをしていますが、戸建の方が良かったな~と思うことと、マンションで良かったと思うことを挙げていきます。ご自身の価値観に照らし合わせて、ご検討頂けると幸いです。

マンションの良いところ・良くないことろ

良いところ

  • 友達が出来やすい(共有部の設備が充実)
  • 室内に階段がないので安全
  • 子育てを考えた間取り設計になっている

マンションの特徴としては、小さい範囲でのコミュニティーを作りやすい事があります。実際、私の子供は生後2カ月ぐらいで同じ年の友達が4人ぐらいでき、マンション内のキッズルームでお母さん4人赤ちゃん4人で良く一緒にいます。

生後2カ月だと、まだまだ寝ているだけですが、地域の支援センターに行くよりマンション内の方が近いですし、お母さんが1人で子育てしているより、誰かと一緒の方が気が紛れて精神的に楽になるそうです。この点は、本当にマンションで良かったと思っています。

また1歳過ぎると、子どもは勝手に歩いていきますが、家の中には階段がないので、通せん坊を設置する場所が少なくて済みました。家の中に階段があると、落ちないかとか気を付けることろが増えますからね。

そして、細かなところとしては、コンセントの位置や廊下の段差などがマンションだと、全てバリアフリーになっているので、赤ちゃんがハイハイしても安全になっています。一戸建てで自分で設計から携わったりしたら、ここまで考えた作りはできなかったと思います。

良くないところ

  • 占有敷地面積が狭い
  • 子供の走り回る音がうるさい
  • 下の階に迷惑にならないよう静かい暮らす必要がある

マンションで我慢しているところとしては、やはり敷地が狭いという点はしょうがないですね。買ってあげたいおもちゃは沢山ありますが、置く場所がなく、大きいモノは地域の支援センターに遊びに行って使わせてもらう事を念頭においています。

またマンションなので、他のもう少し大きい子どもも沢山います。生後1~2カ月の頃、お母さんが睡眠不足で日中寝ていると、外の廊下を走り回っている子がいたりして、静かに寝れないなんてこともありました。(夏休みや冬休みの間だけですが)

またその逆で、自分の子供が歩けるようになったら、下の階に足音が響かないか不安になってしまいます。大人は足音をたてないように気を付けることができますが、子どもはまだそれができないですからね。良く歩くところにマットを敷いて音があまり出ないように対策しました。

ちょっとカラフルなマットをリビングに敷くと一気に赤ちゃんがいるお家感が出て見た目がにぎやかになりますね。

一戸建ての良いところ、良くないところ

良いところ

  • 広くてめいいっぱい遊べる
  • 多少走り回っても近所に迷惑かけにくい

一戸建てだと、何といっても広さが一番ですね。物件によっては庭付きで外で遊べる場合もあるので、そこは憧れます。また下の階などに他の住人がいないので、あまりその辺を心配する必要がない気がします。(常識の範囲内で)

悪いところ

  • 広いので掃除が大変
  • 目の届かない所に子供がいる可能性が出る
  • 公園デビューなどで他のコミュニティーに入らなければいけない

敷地が広い半面、散らかし放題でお片付けが大変なイメージがありますね。また広いがゆえに子どもが目の届かないところに行ってしまう危険性もあるかと思います。そして、マンションでは勝手にお友達ができましたが、一戸建ての場合は公園デビューや自治体デビューで自ら集まりに参加して、交流を深める必要が出てきます。

子どもの為にも、子育ての情報収集の為にもコミュニティーは大事ですからね。一戸建てに住むとしても、そこは頑張って仲間を増やしたいですね。

まとめ

いかがでしょうか?マンションと一戸建ての違いを私なりに纏めてみましたが、後は個人の価値観によって、何を特に重要視するか考えた上で、どっちでしばらくするのか考えてみるといいかもしれませんね。

少しでも参考になれば幸いです。