ベビーカーと抱っこ紐の使い分けは?赤ちゃんとお出掛けはどうする?

ベビーカーと抱っこ紐の使い分けは?赤ちゃんとお出掛けはどうする?

赤ちゃんが産まれて出かけるとき、移動手段としては、ベビーカーか抱っこ紐の二択になりますね。毎回悩むママさんやパパさんがいらっしゃるかと思いますので、私なりの判断ポイントをまとめてみました。

ポイントは出掛ける先と荷物の量、月齢です。

出掛ける先

近所のスーパーやコンビニ

ベビーカーで行きます。(スーパーにベビーカーがない時)

ちょっとした買い物では、意外と歩き回りますので、抱っこしたままだとかなり疲れます。また抱っこ+買い物かごは結構辛いので、ベビーカーにしてしまえばベビーカーにかごをセットしてしまえば楽チンですし、買い物したあともベビーカーのカゴに買ったものを入れてしまえば荷物を持たなくて良いので楽です。

近所のショッピングモール

抱っこ紐で行きます。

少し電車を乗るケースであっても、ショッピングモールに行くとレンタルベビーカーが置いてあるケースが多いので、行き帰りだけの抱っこになります。

また電車に乗る場合は、混んでいるとベビーカーは意外と場所を取ってしまい周りに迷惑が掛かってしまうので、なるべく抱っこ紐で行くようにします。買い物で荷物が多くなる場合はベビーカーの選択肢もあるかもです。

車でお出掛け

車でチャイルドシートを付けて出掛ける時は、念の為抱っこ紐だけ持つようにします。車から降りて長い時間歩くことがなければ、ベビーカーは車でも荷物になりますし、ベビーカーが詰めたとして、他の荷物が入らなくなります。

車で出掛けるときには、車から降りてからの行動をしっかりと想像して、歩く時間が少なければ、抱っこ紐で行動するのがいいでしょう。

荷物の量

買い物行ったときなど、荷物が片手で持てるぐらいであれば上記の従い、かつなるべく抱っこ紐で行きます。

オムツを買いに行く時や、1週間分の食材を買いに行くときは、迷わずベビーカーにします。荷物を手に持って帰るときに、赤ちゃんに何かあったら助けられるように抱っこ紐の時は常に片手は開けておきます。それができない場合は、基本ベビーカーですね。

ベビーカーのかごの収納容量にもよりますが、一般的なB型ベビーカーであれば結構入りますので、ベビーカーに積みます。

月齢

赤ちゃんが歩き始めたら、抱っこの割合が少なくなります。

歩き始めると同時に、体重も結構増えて10キロを越えているケースがほとんどになってくる時期です。10キロ超の赤ちゃんを抱っこして、歩き回るのは結構大変で、家についた頃にはママ、パパがダウンしてしまいます。

また歩き始めると、行きは元気に歩いてくれてイイのですが、帰りはほぼ確実に寝てしまいます。歩いているから大丈夫!と思って抱っこひももベビーカーも持たずに出掛けると、帰りに荷物を持ちながら寝ている赤ちゃんを抱っこするという地獄に陥ります。

歩き始めたら、基本はベビーカーで出掛けるようにしましょう。