女の子の赤ちゃんと冬の散歩に必須!おすすめのかわいい防寒着を紹介

女の子の赤ちゃんと冬の散歩に必須!おすすめのかわいい防寒着を紹介

最近急に冷えてきましたね。毎日赤ちゃんと散歩していても、寒さ対策をしっかりしていないと赤ちゃんが可哀想です。ぜひ暖かい格好をして、楽しい散歩、外出をしましょう。

そこで、寒さ対策にぴったりの防寒グッズを3点ご紹介します。参考になれば幸いです。

ぴったりサイズのコート

歩き始めた赤ちゃんには、ちゃんと今の身体に合うサイズのコートを着せてあげましょう。

ついついすぐ大きくなるからと、大きめの服を買ってあげてしまいがちですが、それだと今着ていてゴワゴワしてしまい、着にくいために赤ちゃんがコート嫌いになってしまいます。

ジャストサイズのコートを着ても、ちょっと大きめのコートを着ても結局1シーズンだけになってしまうことには変わりありません。大きめを買っても来年着れる保証はないのですから。

あくまで今を大切に、お気に入りのコートが一着あると、赤ちゃんも散歩が一層楽しくなります。

ちなみに写真のコートはGAPのフランネル裏地付きダッフルコートです。

ベビーカーに付けるフットマフ

ちょっと遠出をする時は、ベビーカーがマストです。ベビーカーで寒さ対策と言えば、フットマフです。

フットマフを選ぶポイントは、デザイン・暖かさともう一つが使い道の多さです。

ベビーカーに付けて使用するのは当たり前ですが、抱っこ紐の時にも使えるものが多いです。またショッピングモールなどでレンタルできる簡易的なベビーカーの時にも付けられると助かりますね。

私が使用しているのは、後ろにクリップが付いているタイプです。

そのため、抱っこ紐の肩紐部分に付けることで使用可能ですし、ちょっと工夫するとクリップ同士を付けると、ポンチョみたいになって何もなくても着せることができるようになります。

また使用しないときに荷物にならないかどうかもポイントの一つですね。フード部分に一纏めにすることで、サッとベビーカーのカゴに入れられる事ができれば、ちょっと暑くなってきた時にしまうことができるので、温度調整が楽になります。

インスタ映えする着ぐるみのようなアウター

赤ちゃんだから着れるこの1枚。

1歳未満の時には、足の先から手の先までスッポリ入って、まるでクマちゃんのぬいぐるみかのようなアウターです。しかも2歳3歳になっても、足や手はさすがに出ると思いますが、まだまだアウターとして着ることができます。

産まれて2~3年しか着れないとっても可愛い服なので、ぜひ着させてあげてください。もちろん防寒機能もバッチリです。

こんな着ぐるみみたいなこの服を着せて、クマのぬいぐるみと一緒に撮影すれば、どれが本物?みたいな面白写真が撮れること請け合い。きっとSNSでも大人気になることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に私の子供が対策して、冬を乗り切ったアイテム3点をご紹介しました。どれも性別問わず、着せることのできるアイテムなので、自分の子供に着せることはもちろん、身近に赤ちゃんが生まれた人がいて、冬の時期にお祝いの品に困っている人がいたら、きっと喜ばれることでしょう。

プレゼントする時には、必ず赤ちゃんの身長などは確認してから送ってあげましょう。