生後6ヶ月の赤ちゃんと関西までの旅行(人生初の飛行機搭乗~水族館

生後6ヶ月の赤ちゃんと関西までの旅行(人生初の飛行機搭乗~水族館

嫁の実家へ帰省するために、羽田から関西空港までの赤ちゃん初の長旅をしました。

赤ちゃんが生まれてからは、遠くまでの旅行と行ってもせいぜい車で1時間ぐらいでしたが、今回は2時間以上。しかも初の2泊3日でのお泊り旅行です。

事前の計画もしっかりした上で、予定を詰め込み過ぎないように注意しながら行きました。

時期は気温が暑くなる前の7月上旬に決行。

今は娘が1歳10ヶ月まで成長し、子育ても慣れてきたので、ここで一度出産してからを振り返り、第2子のときに同じ失敗をしないため、似た境遇のパパの参考になるべく残しておきたいと思います。(これは2017年7月のお話です。)

交通手段

交通手段は、飛行機・新幹線・車の3択でしたが、体力面を考えて、時間的に最短で行ける飛行機で行きました。

乗り物に乗っている時間だけで考えると、飛行機1時間半、新幹線2時間、車半日だったので。

結果的に飛行機で大正解!新幹線で泣かれると連結部分に行って抱っこしたり、周りを気にしながら2時間耐えなければいけません。

飛行機の場合は、CAさんが味方になってくれて、一番後ろの席で、周りに迷惑かからないように配慮してくれました。ちなみに乗った時間は平日の早朝で、ある程度空いている時間にしました。

乗っている間の1時間半はCAさんが遊び相手になってくれて、飽き出したら、たまたま空いていた飛行機の後ろのスペースで遊ばせてくれました。最後にはサービスでおもちゃをくれたり、お手紙まで。とっても嬉しかったです。

長時間の移動は苦痛だろうなと思っていましたが、いろんな人の助けがあり、とっても楽しい時間になりました。飛行機での移動はおすすめです。CAさんにも感謝感謝です。

ただ予約は早めにすることと、事前に航空会社へ連絡して赤ちゃん連れだということをお忘れなく。流石に飛び込みで混んでいる飛行機に乗ったら難しいかもしれません。

大阪での移動(電車&車)

飛行機で散々遊んでくれたおかげで、到着後の電車移動は、ベビーカーでぐっすり寝ててくれました。飛行機を降りたあと、電車で1時間ぐらいかかります。

寝ていてくれて助かりました。

空港から、直接水族館へ移動して、ゆっくり楽しみました。

大阪観光は海遊館

到着初日は、海遊館へ

電車でぐっすり寝てくれたおかげで、水族館では復活してくれました。

ベビーカーから抱っこ紐へ乗り換えて、水族館で散歩。赤ちゃんが話す言葉がイルカと同じ波長らしく、イルカにずっと話しかけてました。(可愛い)

いろんなものをキョロキョロ見ながら楽しんでいました。特に大声で泣いたり、愚図ったりすることなく、楽しんでくれました。

抱っこ紐で2時間程水族館を歩き回ると、さすがに大人も疲れます。適度に休憩しながら大人も子供も楽しく過ごすように考えなければいけませんね。

ホテルはUSJオフィシャルホテル

大阪で格安ホテルを探したら、なんとUSJオフィシャルホテルが格安でヒット!

まだキャラクターを見たら泣いてしまう子供がいるので、USJで遊ぶことはせず、宿泊だけの利用をしました。

ただ、オフィシャルホテルだけあって、赤ちゃん用の設備がしっかりしていました。

赤ちゃん的には、お風呂に入って寝るだけのホテルでした。さすがに初めての宿泊ということでなかなか寝れず、泣いてしまいました。

まずはホテルが用意してくれた赤ちゃんサイズの寝巻きを着て寝かせましたが、泣いてしまい、オムツや授乳など色々試しましたが泣き止まず、最終的には寝巻きを家から持ってきたものに着替えたら寝てくれました。

寝る場所だけでなく、着る物が変わるだけで寝れないなんて、なんて繊細なんでしょう。持ってきておいて良かったです。

みなさんもぜひ泊まる時はいつものパジャマを持って行ってください。

なんとか夜11時ぐらいに寝てくれて1日目終了

 

全3日中あと2日はまた後日