お父さんの難関!娘の髪の毛を結えない時は特訓あるのみ!!

お父さんの難関!娘の髪の毛を結えない時は特訓あるのみ!!

女の子が生まれる時、お母さんが楽しみにすることの一つとして、子供の髪型を結ってあげたいということもあるでしょう。

しかし、実はお父さん側は女性の髪の毛を結ぶことなんで、人生でほとんどやったことがないのです。

私は今まで一度もやったことがありませんでした。

やったことない人はどうしたらいいの?

私みたいに今までやったことないお父さんはいるかと思います。

まずはお母さんがやっているのを見て、見よう見真似してみましょう。そしてYouTubeなどで動画を見てイメージを掴みましょう。

そしていよいよ娘で練習です。

休日に娘の髪の毛で練習させてもらいましょう。集中的に1週間ぐらい毎日結んでいると意外とできるようになります。

いつぐらいから髪結べるの?

こればっかりは子供の個人差があります。

うちの子の場合は、1歳過ぎてからやっと結べるようになりました。

初めてうちは髪の長さがあまりないので難しいですが、伸びてくると結びやすくなります。

ちなみにうちの場合は七五三の写真を撮るため、まずは3歳まではひたすら伸ばそうと思っていたので、じっくり練習できました。

まずはどの程度で結べるのか、その辺はお母さんに聞いて、出来そうな長さになったらやってみましょう。

それでもできない時は

思い切って子供の髪型をショートにしてあげましょう。

その後いざ美容室に行こうとすると、これがまた結構ハードル高め。子供と言っても未就学児のカットをしてくれる美容院はなかなかありません。

うちの場合は妻が良く行く個人経営の美容院で相談したところ、快く引き受けてくれました。ただ子供のカット中じっとしていられません。その点は、子供の好きなアニメ映画を見せて大人しくしてもらったり、色々工夫しながらのカットとなりました。

最後に

出来ないことを恥ずかしいと思わずに、早い段階でできるように練習することで、すぐにできるようになります。

ぜひ世のお父さん方も頑張ってかわいい髪型にしてあげてください。