新型コロナに負けない!今だからできる子供と休日を楽しむ方法を紹介

新型コロナに負けない!今だからできる子供と休日を楽しむ方法を紹介

最近は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、不要不急の外出は避けるよう、みんな家に引きこもっているのでないでしょうか?

動きたい子供にとっては家の中は狭すぎます。外で思いっきり遊ばせてあげたいですよね。

しかし公園や電車移動となると、やはり感染が心配になってしまい踏み出せないというのが現状です。このジレンマをどう解決させればいいでしょうか。

1.子供も手洗い・うがいをしっかり

子供が小さいと手洗いうがいをしっかりできない時期もあるかと思います。

うちの子も2歳ぐらいになってからようやく、うがいができるようになりました。そのことから、うがいがしっかりできない月齢の場合は、やはり外出は避けたほうが良いかもしれません。手洗いは、椅子を使ったりある程度大人が手伝ってあげれば月齢関係なくできます。

そして、外から帰ってきたら必ず手洗いうがいを行うこと、そして外では指しゃぶりをさせないことを徹底しました。

2.人の少ない公園に行く

まず日常的な運動不足解消には、やはり公園に行きたいところですね。近くの大きな公園はこういう状況とはいえ人がたくさんいそうなので、人の少ないところを探していきます。もしくは人の少ない時間帯を選んで行くようにします。

例えば、お昼ご飯の時間を少しずらして昼ご飯時を狙って遊ぶとか、自転車を使って近所の公園以外のところに行くなどをします。

遊ぶ時間はせいぜい1時間ぐらいなので、時間をちょっとずらして行くだけでも人が少ない時間があるので、なんとなく安心して遊ばせられます。

2~3歳の子供の場合、まだ友達と一緒に遊ぶというよりは一人で黙々と遊んだり、親と一緒に遊ぶことを好むように思うので、人が少なくても問題なかったです。

3.マスク着用で出かける

どうしても買い物などで外出せざるえない場合は、子供用のマスクを購入して、着用させることが必要になってくると思います。(今売っているかは別ですが…)

うちの場合は、インフルエンザが心配でコロナ流行の前にいくつかお試しも考えて子供用マスクを購入していたので、それを活用しています。ただ在庫が少ないので、お出かけは最小限にしています。

マスクは2~4歳用のものが売られていますので、子供が嫌がらなければ、付けることは可能です。うちの場合は親が付けた姿を見せて、変身するかのように楽しみながら子供に見せていたので、意外と子供も抵抗なく、変身アイテムぐらいの感覚で楽しんで着けてくれました。

また各商業施設では、入口でアルコール消毒を置いてくれているところもあるので、設置がある度自分と子供両方の手を消毒しています。

これは場合によっては子供が嫌がることもありますが、「シュッシュあるよ~」などと楽しいイベントのことのように促して、付き合ってもらうようにしています。

4.遠出は自粛

色々対策はしていても、やはり心配は尽きません。原則としては人ごみへのお出かけや実家への帰省、テーマパークなどへの外出が全てキャンセルしました。

あらかじめ予定していたものもありますが、ここまで流行してしまうと、交通機関などではキャンセル料が今回に関してはかからない場合が多いので、その点は安心してキャンセルできました。

子供がコロナに感染してしまうこともありますが、子供が加害者になって年配の方に移してしまうことが、最も心配なので、自分の両親なども含めて、必要以上には会わないように気を付けています。

さいごに

少しでも早く、この新型コロナの影響が収まることを願いつつ、今を子供と楽しむ方法を常に考えて、気分だけでも明るく過ごせるように頑張っていきましょう。