マクドナルドハッピーセットミニオンズ&ペット!大人も子供もハマる

マクドナルドハッピーセットミニオンズ&ペット!大人も子供もハマる

2019年9月13日(金)から全国のマクドナルド(一部店舗を除く)のハッピーセットでミニオンズとペットのルービックキューブが販売されました!!これがとてもクオリティの高いおもちゃです。

ハッピーセットのおもちゃルービックキューブ

 

種類は全8種類ありますが、私の家には2種類があります。

ミニオンズのは、2×2×2で絵柄が6面に描かれています。(1面は真っ白ですが)

ペットの関しては、3×2×1で絵柄が2面に描かれています。

難易度的にはペットの3×2×1のルービックキューブの方が簡単で、コツをつかめが15分ぐらいで揃えることができます。

一般的な3×3×3の正方形のルービックキューブだと、攻略方法がネット上にゴロゴロ転がっていて、攻略法を見ながら動かせば合わせることができますが、ハッピーセットのおもちゃなので、攻略法はあまり出回っていません。

しかし、攻略法がなくてもペットの3×2×1の方であれば、意外と簡単に揃えることができます。

ペットのルービックキューブ

揃える時のポイントは、真ん中の2マス×2マスを先に揃えることです。

後は両端を動かすのみ。パターンはあまりないので、どう動かせば、どう変わるのかを把握すれば揃えるのかは簡単です。

ミニオンズのルービックキューブ

2×2×2のルービックキューブは、簡単のはずですが…絵柄があるのでちょっと難しいです。完成したかと思えば、絵柄がバラバラになってしまい、うまくいかないものです。

何回か試すと、偶然揃うことがあるので諦めず頑張りましょう。

ペットにしても、ミニオンズにしても、普通の3×3×3のルービックキューブよりは遥かに簡単なので、初心者がやるにはぴったりです。

対象年齢は?

実際に子供が意味を分かって回し始めるのは5歳ぐらいになってからです。

ですが、とりあえず手を動かすおもちゃとして遊ぶ分には生後6ヶ月ぐらいから与えても楽しいかもしれません。

実際に私の娘には、生後6ヶ月の頃から手遊びのおもちゃとしてルービックキューブを渡していたら、面白がって揃っていたものをバラしてくれました。

ハッピーセットのルービックキューブに関しても同様で酢が、絵柄がある分楽しいようで、楽しんでバラバラにしてくれました。

さいごに

ルービックキューブはいくつになっても楽しいもので、意外とこのおもちゃは大人の方がはまってしまいます。子供がバラバラにしてものを親がサッと完成させれば、親としての株が少しは上がるかもしれませんね。

是非お父さんは頑張ってくださいね。