もうすぐ七五三!3歳の女の子を持つパパは何を準備したら良い?写真は?

もうすぐ七五三!3歳の女の子を持つパパは何を準備したら良い?写真は?

子供がいる家での11月の一大イベントとしては、七五三があります。

うちの子は、満年齢で3歳になるので、初めての七五三を迎えることになります。七五三を迎えるにあたって、そもそも七五三とは何か?からどう過ごせばいいのかなどなど、色々調べたので、他の人の参考になればと残しておきます。

そもそも七五三とは?

七五三の儀式は、起源は室町時代とされているそうです。その時代は、子供の出生後の死亡率が高く、なかなか生まれても3歳以上まで育つことが困難で、3歳まで成長すれば一安心みたいな風潮があったようです。それで、3歳になった時に氏神様に感謝の意を示す儀式をしたのが初めとされています。(他にも諸説あります。)

その後、江戸時代~明治時代に掛けて全国的に広がり、今のような一般的な形になったと言われています。

結局何歳に祝えばいいの?

七五三と聞くと、3歳と5歳、7歳の3回お祝いをするのかと思われますが、実際には女の子は3歳と7歳で男の子は5歳に祝うのが一般的と言われています。

なので、うちは女の子なので3歳になる年に祝おうと思います。

記念写真は?

七五三当日には、氏神様のところに行って祈祷したり、写真を撮ったりとするのが一般的ですが、今は子供の体調面や天気面、親の仕事面など色々考えなければいけないので、あまり日付に拘らず、できることは事前にやっておいてもいいかと思います。

うちの場合は、記念の写真を撮ることは、10月に事前に行いました。スタジオで撮るとき、やはり11月になると混んでしまい、じっくり撮ることができなかったり、値段が高かったりすることがあるので、事前の撮影がオススメです。

前撮りをすることで、もし七五三当日に親族が集まる場合、その場で写真を披露して、話をすることもできますし、撮影に半日かかることもあるので、当日やるよりはゆっくりできて、その分当日は祈祷に集中することができるので、いいことづくめです。

七五三当日は?

11月中旬に行く予定ですが、生後半年ぐらいで祈祷させていただいたお宮参りの神社に行く予定です。いろんなところに行ってしまうと、毎回悩まなければいけないので、1箇所に決めてしまえば、これから先も楽になりますし、愛着も湧いてきますので、コロコロ変えないほうがいいです。

3歳ぐらいですと、まだベビーカーを使用することも考えられるため、一度でも行ったことのある神社の方が断然行きやすく、親も安心していくことができます。

さいごに

今回私のこととして書きましたが、家庭それぞれで異なる点も多々あると思います。そのご家庭に合った七五三をお過ごしくださいませ。