行くまでも楽しい!サンリオピューロランドの最寄駅「多摩センター駅」

行くまでも楽しい!サンリオピューロランドの最寄駅「多摩センター駅」

先日サンリオピューロランドに行ったとき、ピューロランドの最寄駅に着いてビックリしたので、その時のことを少しご紹介していきます。

可愛い多摩センター駅

多摩センター駅は京王多摩センター駅と小田急多摩センター駅の2つがあります。

今回私は小田急の多摩センター駅を利用しました。

可愛いポイントは、写真の通り駅の案内表示の両サイドにキティがいたり、飲み物の自動販売機にサンリオのキャラクターがたくさんいたり、エレベーターの乗り口にもサンリオのキャラクターがたくさんいます。

駅からピューロランドまでも楽しい

可愛い多摩センター駅を降りると、すでにサンリオの世界に包まれています。

ピューロランドへの大通りは、パルテノン大通り、ハローキティストリート、しまじろう広場があり、行くまでの数分も飽きさせない、楽しい空間が広がってました。

電灯や看板、ベンチなど、至るところにハローキティのキャラクターが散りばめられている。

うちは、こどもちゃれんじぷちをやっていたので、娘もしまじろうが大好きで、ピューロランドに到着するのに意外なところで時間がかかりました。

娘が楽しそうだったので、結果オーライですかね。

しまじろうとハローキティのツーショットが見れるのは、もしかしたらここだけかも知れません。意外と貴重な場所なので、是非お立ち寄りの際には、足を止めて記念写真を撮ることをおすすめします。

子供が遊べるプラネタリウム

しまじろうとキティが見れるのは、そこにしまじろうの本社である、ベネッセコーポレーションの東京本社があるからです。

この本社も、子供が遊べる施設が盛りだくさんです。

その中でも一番人気は、ベネッセスタードームというプラネタリウムです。ベネッセが運営しているので、しまじろうのお話がメインとなり、子供も大喜びです。

さいごに

サンリオピューロランドは、もちろんテーマパークに行って楽しみますが、行く前から徐々にテンションを上げさせてくれる演出が素晴らしいです。

電車など町全体がテーマパーク化しているので、是非行く時は時間に余裕を持って行動して、ちょっとでも子供の興味があるものがあれば足を止めて、要所要所でしっかり楽しみましょう。

大人の都合で時間管理をせずに、子供目線で、子供の時間で楽しむのが良いと思います。