ママの出産入院中。やってしまいがちパパのNGとGOODな過ごし方

ママの出産入院中。やってしまいがちパパのNGとGOODな過ごし方

子供が生まれて、しばらくは母子ともに病院での生活になります。その間、パパはどう過ごしたらいいでしょうか?

久しぶりの一人暮らしと思って羽を伸ばしたくなる人もいるかもしれませんが、NGな過ごし方とやるべきことが実はたくさんあるのが、この時期です。

しかもこれからパパとして頑張っていく一番最初のタイミングなので、ここでNGな行動を取ると、後々まで根に持たれてしまいます。しっかり有意義な過ごし方をしましょう。

NGな過ごし方

お見舞いに行かない

出産直後から、ママは育児がスタートしています。いきなり2時間おきに授乳したり、オムツを替えたり、寝る間もないくらい忙しい時間を病院で過ごしているのです。

そんな時にパパがお見舞いに来てくれなかったらそれこそワンオペの前兆になってしまいます。面会可能時間中はなるべくお見舞いに行き、オムツを替えたり、着替えさせたり、一緒にできるようにしていきましょう。

仕事が忙しいのもしょうがないですが、飲みに行ったり、遊びに行ったりする時間があるのであれば、その時間は病院に行く時間に回しましょう。

家のことを何もしない

退院の日に、ママが赤ちゃんと一緒に家に帰ってガッカリしないようにしましょう。1人で家にいる間、仮にずっとコンビニ弁当を食べていたとしても、ちゃんとゴミは処分して、赤ちゃんを迎えられる準備をしましょう。

お見舞いに毎回会社の人を連れてくる

これは、会社の人に報告したい気持ちが強い人がやりがちですが、病院ではなるべく家族3人の時間を大事にしましょう。

体力的にも精神的にもまだ快調ではないママに気を遣わせるようなことはしない方がいいでしょう。もしどうしても会社の人にも赤ちゃんを見て欲しいということがあれば、事前にママにも伝えて快諾してもらった上で、なるべく短い時間でお見舞いに来てもらいましょう。

長居をしたり、大勢で病院に行くのはNGです。

GOODな過ごし方

時間の許す限り病院へ

病院によっては、出産立会からそのままパパも一緒に病院に泊まれるところもあるみたいです。

うちの場合は、宿泊まではできなかったので、とりあえず仕事の休みをもらえた日は朝から病院に行き、休めない日も仕事帰りに病院に行くようにしました。

病院では、2時間おきにオムツを替えたり、授乳したり、育児が既に始まっていたので、パパもいるときは、一緒にやって、少しでも早くスムーズにできるようにしました。

家では赤ちゃんを迎える準備を

退院後、ママと赤ちゃんが帰ってくると、その瞬間から家での育児がスタートします。赤ちゃんの免疫力はまだまだ弱いので、最低限赤ちゃんの過ごす空間は、ホコリ一つ無いように綺麗にしておく必要があります。

これができていないと、退院後にママと喧嘩になってしまうかも…退院の日が明確に決まっていない場合は、産まれた次の日には、準備を進めましょう。

赤ちゃん用品の買い物をする

出産までにどこまで準備できているかで、この部分の大変さが変わってきます。生まれて実際にオムツを替えたり、着替えさせたり、沐浴したりと病院で体験すると、同じことを家でできるか不安になってしまいます。

病院はあくまで育児のリハーサルなので、同じことを家で毎日できないと意味がありません。家で実践することを具体的に想像して、足りないものはパパ一人で退院の日までに買い揃えておきましょう。

それをしないと、退院後初日から育児に躓いてしまいます。ただ、実際に買う前に病院でママに相談してから買いましょう。せっかく用意しても、「余計なもの買って~」と後で言われてしまっては悲しいですから。

さいごに

いかがでしたでしょうか。意外と入院中にやることはいっぱいあります。

ゆっくりシングルライフを満喫している暇はありませんので、なるべく会社も休みをもらうようにして、ママと一緒に育児ができるようにしていきましょう。