パパは何をする?まだ外出できない生後1ヶ月の赤ちゃんとママの為に

パパは何をする?まだ外出できない生後1ヶ月の赤ちゃんとママの為に

赤ちゃんが生まれると、パパの場合一緒にキャッチボールがしたいとか、お風呂に一緒に入って遊びたいなんて思っている人も多いかと思います。

しかし実際のイメージ通りできるようになるのは、せいぜい3歳以降の話です。生後1ヶ月の赤ちゃんの場合は、まず出来ることを全力でしましょう。

パパは何をしたらいいの?

生後1ヶ月までの間は、基本的に常にママと赤ちゃんが一緒にいて、授乳したり、一緒に寝たりしています。そうなると、なかなかパパの入っている隙がなく、育児にどう関わっていけばいいのか悩んでしまうパパも多いのではないでしょうか?

パパができる育児としては、炊事洗濯全般や哺乳瓶での授乳、おむつ替え、沐浴などです。意外とあります。

基本的にママの体力が回復していない生後1ヶ月は家事はママにさせないことを心掛けましょう。そう考えればすべき事がたくさん見えてきます。

仕事もあってそんなにできない

炊事洗濯等の家事全般から育児まで、一気に全ては…という方も多いでしょう。そんな人は少しずつでもやってみましょう。

家事を習慣化する

1つずつを習慣化して、定着させれば案外難しくないです。時間のあるときに手伝う感覚でいるとなかなかできません。ちゃんと宣言して、手伝うではなく、パパの仕事!として向き合いましょう。

やらなくても、どうせママがやってくれると思うとできなくなります。

ちなみに以下が私が赤ちゃんが産まれてからやった習慣です。

私の習慣

  • 妻がご飯の準備をしてる間に洗濯物を畳む
  • 晩御飯を食べている間に洗濯機を回す
  • ご飯食べ終わったら食洗機に食器を閉まってスイッチオン
  • 一休みした後に洗濯物を干す

このローテーションを毎日やることで炊事洗濯をこなしています。料理はさすがにハードルが高いのでお願いしていますが、洗濯機と食洗機を予め用意しておけば、これぐらいは出来ますね。

トータル一時間ぐらいですが、ご飯食べたり、テレビを見ながらでもできるので、時間がない人でもできるでしょう。

家電を買う

もし経済的に余裕があれば、家電の購入を検討してみましょう。

例えば掃除機をかけるという家事をパパがやるとき、現実的には時間がなくできない…がママにやらせるわけにはいかない。ということで自動掃除機のルンバを買ってみましょう。

ルンバがあれば、休みの日に子供と公園に出掛けている間に掃除機をかけることができます。

また食洗機を買うのもおすすめです。これだけでママの負担を減らしつつも、パパの仕事が増えることはあまりありません。

ただ家電は万能ではないので、スイッチを押すまでの下準備や動き終わったあとの後始末はしっかりパパがやりましょう。

家庭円満に

夫が家事をするようになると、 ママの自由に使える時間ができて、それだけ子供の面倒を見る時間を増やすことができるようになります。ママの時間的な余裕ができると、次の作戦が立てやすくなります。

次の難関は1ヶ月検診です。生後1ヶ月で出産した病院に改めて行って、成長の状況をチェックしてもらいましょう。行くためには、パパは、抱っこ紐をマスターしておく必要があります。
1ヶ月検診ぐらいは、パパが抱っこしてタクシーに乗って移動したいですね。家事の合間ぬってしっかり練習しておきましょう。

さいごに

家事育児を父親が積極的にすることで、二人目の子供も作りやすくなったりしますので、ぜひ実践してみてください。

ちなみにこの、家事をやるというのは生後1ヶ月だけの事にはしないで、その後ずっと続けていきましょう。