子どもの髪を乾かせるドライヤー!ナノケアEHーCNA97レビュー

子どもの髪を乾かせるドライヤー!ナノケアEHーCNA97レビュー

子供の風呂上りのヘアケアには、ヘアドライヤーが必要になることがあります。

うちの娘は2歳になり、生まれてから一度も髪の毛を切ったことがありません(前髪だけは目にかかると危ないので自宅で切ってますが…)

その為、そこそこ髪が伸びてきて自然乾燥が難しくなってきましたので、ドライヤーデビューをしました。そこで、実際に使用して良かったドライヤーを紹介していきます。

使用しているドライヤー

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア ホワイト EH-CNA97

このドライヤーは元々は妻がヘアケアのために購入したものですが、子供にも適したドライヤーでした。今では妻子2人が毎晩使用しています。

ドライヤーを使用する上での注意点

子供がドライヤーを使用する時は大人以上に注意することがたくさんあります。

ドライヤーを髪に近づけすぎない

これは大人でも同じですが、ドライヤーは頭皮から10cm~15cmぐらいは離して使用しましょう。子供の頭を撫でながら、親が自分の手でガードしながら、直接風が当たらないようにしてあげると、子供もドライヤーにビックリすることなく安心して使用できると思います。

長時間使わない

子供が動き回るからといって、長時間ドライヤーを使用するのは控えましょう。ドライヤーは子供にとってストレスになってしまうことがありますので、まず嫌がっていたらすぐに止めましょう。

そのためにも事前にタオルでしっかり水分を拭き取ることが大事になってきます。

脱衣所に簡単なおもちゃを用意して、それに気を取られているうちに乾かすぐらいにしておきましょう。

しばらく遊びながらドライヤーを掛けて嫌がらなければ、子供はすぐに慣れてくれます。慣れてくれればこっちのものです。習慣づけるとあとは余裕ですね。

なるべくじっとしてもらう

おもちゃを用意しても子供は動き回ります。そこで気を付けるのはドライヤーのコードです。動き回る子供を追いかけながらドライヤーをすると、気が付いたらコードが首に引っかかっているなんてこともあります。

常にコードの場所を把握して、動き回るときはコードが絡まないように細心の注意を払ってドライヤーをかけましょう。

なぜこのEH-CNA97が良いの?

ドライヤーの温度が3段階

ドライヤーの風の温度が3段階あり、子供にはスカルプモードが最適です。スカルプモードは地肌に直接当てても大丈夫な温度になっています。またCOLDモードは冷たい風が出てくるので、これも頭皮を熱くしないで済みますし、ちょっとクールダウンするのにも最適です。

もちろん大人はHOTモードでしっかり乾かすことができます。

風の強さも3段階

風の強さが「SET」「DRY」「TURBO」の3段階あります。うちは大体「DRY」モードで時間をかけずに使用しています。

ナノイーでサラサラ

ナノイーで子供の髪もしっかりまとまります。寝起きで子供は寝相が悪いので、髪もボサボサになりがちですが、うちの子はドライヤーを使い始めてから、寝癖が結構治まってきました。

また朝髪をセットするときもちょっと濡らすだけで寝癖が治るので、忙しい朝の支度で大変助かっています。

さいごに

ドライヤーを子供に使用するのは、早すぎるとか、髪を傷めるので、使わないほうが良いという意見も多々あると思いますが、風邪を引くリスクを考えたり、ドライヤーの機能をうまく使いことで傷める心配もなく使えることを考えて、うちでは毎回使用しています。

今ではすっかり子供もドライヤーに慣れてくれて、乾かしているときはおとなしくしてくれます。

無理せずに継続することが大事ですね。

これをみても、子供が嫌がったらドライヤー使用はやめたほうがいいかもしれないです。

ぜひ無理せずにトライしてみて下さい。